スマホ決済

【FamiPay】ファミペイとは?アプリの使い方・加盟店・手数料は?

更新日:

スマホを操作している写真

ファミリーマートが独自のスマホ決済「ファミペイ」を2019年7月をめどに導入するようです。

そんなわけで、今回はファミリーマートが導入する予定の「ファミペイ(FamiPay)」についてまとめました。

ファミペイとは?

ファミペイとはファミリーマートが導入予定のバーコード決済に対応した残高チャージ式の電子マネーです。

2019年7月をめどに現在のファミリーマート用アプリをリニューアルし、電子マネー機能をもった「ファミペイ」アプリとして展開するそうです。

スマホ専用電子マネーのため、LINEペイのようなプラスチックカードは発行しないそうです。

ファミペイのメリット

ファミペイの特徴やメリットをまとめます

  • バーコード決済
  • プリペイド式電子マネー機能
  • ポイントやクーポンの使用も可能
  • 買い物内容をスマホで確認できる電子レシート機能
  • Tポイント、楽天ポイント、dポイントでも支払いできる
  • Tポイント、楽天ポイント、dポイントなどが貯められる
  • 電子マネーの残高が足りなくても、代金は後払いできる
  • まとめ払い

買物金額に応じてキャッシュバックされる仕組みになっていて、Tポイント、楽天ポイント、dポイントなど自分の好きなポイントが貯められるようです。

またポイントを使って買い物することもでき、連携したポイントを使って支払いに利用できます。

人によって貯めているポイントは違ってきますので、自分で貯める・使うポイントが選べるのはとてもうれしいですよね!

その他にも、電子マネーの残高が足りなくても、代金は後払いできるようにするという機能もつくそうです。

この後払いは、他の決済サービスにはなさそうなサービスなのでうれしいですね。

ファミペイの加盟店・使えるお店は?

ファミペイは全国のファミリーマートで利用できます。

ファミリーマート以外で使えるお店は、現在のところ発表はないようです。続報を待ちましょう。

しかし、ドン・キホーテやユニーはファミペイを導入しない予定のようです。

参考 ドン・キホーテ/「ファミペイ」導入せず、自社電子マネー「マジカ」に注力

ファミペイの手数料は?

他のスマホ決済では手数料が取られていないので、ファミペイも当然、手数料は無料だと思います。

ファミペイはいつから使えるようになる?

ファミペイは2019年7月からサービス開始される予定です。

順番に機能の拡大をしていくようですね。

2019年7月 あらかじめアプリに電子マネーをチャージするプリペイド型でサービス開始
チャージ額に応じてファミペイ電子マネーを付与かたちでキャシュバック
2019年秋 ポイントプログラムと連携し、ポイントを貯めることができるマルチポイント機能を開始
時期不明 クレジットカードと連携し買い物後に決済するポストペイ型の機能をつける

ファミペイのアプリの使い方

ファミペイは、現在のファミリーマート用アプリをリニューアルし、電子マネー機能をもった「ファミペイ」アプリとして展開するそうです。

バーコード決済で支払いを行うみたいですね。

ファミリーマートアプリ

ファミリーマートアプリ

FamilyMart Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

ファミペイの利用でポイントがもらえる?

2019年秋くらいから、ファミペイでは買物金額に応じてTポイント、楽天ポイント、dポイントなど自分の好きなポイントが貯められるようになります。

またTポイント、楽天ポイント、dポイントなど連携したポイントを使って買い物することもできるようになります。

人によって貯めているポイントは違ってきますので、自分で貯められるポイントや使うポイントを選べるのはとてもうれしいですよね!

どのくらいの還元率なのかは今の所わかりませんが、連携したクレジットカードでの還元率が1%で、ファミペイの利用で0.5%の還元率になると、合計で1.5%の還元率になりますので、よりお得にお買い物ができます。

スマホ決済におすすめのクレジットカード

  • 楽天カード :ポイント還元率1%、 楽天市場 でのポイント還元率は3%となり、楽天SPUもアップするので楽天ポイントがザクザク貯まるクレカ
  • エポスカード :ポイント還元率は0.5%と低いが、カード優待が充実していたり、自動付帯で海外旅行保険がついてくるのでサービスが充実している
  • リクルートカード :ポイント還元率1.2%と最高クラスの還元率!!電子マネーへのチャージでもポイントがもらえる

ファミペイのバーコード決済のデメリット

セブンペイはバーコード決済になるという情報です。

しかし、バーコード決済って面倒なんですよね。

クレジットカードや電子マネーなどでしたら、カードを取り出して差し込んだり、ピッとすれば支払いが完了します。

それらと比べるとバーコード決済は

  1. スマホを出す
  2. アプリを立ち上げる
  3. バーコードを表示
  4. 読込して支払い完了

と、かなりのステップを踏まないと支払いが完了しません。

この面倒くささがデメリットですし、普及させるための壁になるのではないかと思いますね。

慣れていないと、かなりモタモタしちゃうんですよね〜

支払いをすばやく簡単にしたい!という方はクレジットカードやスイカの方がいいのかな〜?と思います。

還元率も高くておすすめのクレジットカードをまとめておきましたので、よかったら参考にしてみてくださいね。

おすすめのクレジットカード

  • 楽天カード :ポイント還元率1%、 楽天市場 でのポイント還元率は3%となり、楽天SPUもアップするので楽天ポイントがザクザク貯まるクレカ
  • リクルートカード :ポイント還元率1.2%と最高クラスの還元率!!電子マネーへのチャージでもポイントがもらえる
  • Yahoo! JAPANカード :ポイント還元率1%、Tポイント貯めている人におすすめ。 ヤフーショッピング の利用では3%の還元率となる
  • エポスカード :ポイント還元率は0.5%と低いが、カード優待が充実していたり、自動付帯で海外旅行保険がついてくるのでサービスが充実している

クレジットカードでも還元率を高める方法があり、それはプリペイドカードのkyashとクレジットカードを使うことです。

kyashを利用すると2%の還元が受けられ、クレジットカードを紐付けることでクレジットカードのポイント還元も適用されますので、還元の2重取りが可能となります。

クレジットカードの還元率が1%の場合

クレジットカードのポイント還元1%+kyashの還元2% = 3%の還元率になる!

詳しくは「【簡単に2%の節約】Kyashとは?キャッシュのメリット・デメリットなど徹底解説」で解説していますのでよかったら見てみてくださいね。

kyash・キャッシュ
【簡単に2%の節約】Kyashとは?キャッシュのメリット・デメリットなど徹底解説

Kyashって何?Kyashを使うと2%還元されると聞いたけどどういうこと?Kyashについてやメリット・デメリットや評判について詳しく教えてください。 こういった疑問に答えます。 Kyashとはウォ ...

続きを見る

まとめ

ファミペイはバーコード決済で支払いを行います。

ポイントやクーポンや電子レシートなど機能も豊富で、自分で貯めるポイントを選べるところもすごく魅力的だなと思います。

ファミリーマートをよく利用する人にはうれしいサービスとなりそうです。

合わせて読みたい

-スマホ決済

Copyright© 節約ブログ「らくちん節約」 , 2019 All Rights Reserved.