クレジットカード

【簡単に2%の節約】Kyashとは?キャッシュのメリット・デメリットなど徹底解説

更新日:

kyash・キャッシュ
Kyashって何?Kyashを使うと2%還元されると聞いたけどどういうこと?Kyashについてやメリット・デメリットや評判について詳しく教えてください。

こういった疑問に答えます。

Kyashとはウォレットアプリのことです。

Kyashを使って決済すると2%キャッシュバックされます。

もしKyashのカードを紛失した時でもスマホからロックできますし、パスコードとTouch IDも設定できますので、それらを設定しておけばスマホを紛失した際に不正利用される可能性も低いと思いますので、安心して使えるのではないかと思います。

クレジットカードと紐付けることで3%以上の還元も実現できて大変お得なのでぜひ使ってみてくださいね。

高還元率おすすめのクレカ

  • リクルートカード :還元率1.2%と最高クラスの還元率を誇る!還元率重視ならこれ!!
  • 楽天カード :還元率1%。楽天市場のお買い物では還元率3%。楽天ポイントを貯めている人には必需品!
  • Yahoo! JAPANカード :還元率1%。yahooショッピング・ロハコのお買い物では還元率3%。Tポイントを貯めている人には必需品!

Kyashとは?

kyash・キャッシュ

Kyashはキャッシュと読みます。

Kyashは事前にチャージしておけば、チャージされている残高の分を決済に使えるウォレットアプリです。

Visaカードが使えるお店なら、ほとんどのお店で利用することができます。

ウォレットアプリとは

スマホ上で管理するプリペイドカードみたいなもの

またクレジットカードを登録しておけば、Kyashでお買い物したと同時に、登録したクレジットカードから引き落としされるので「チャージする」という手間を減らすことができます。

そしてKyashを使ってお買い物をすると、いつでもどこでも2%還元してもらえます。

還元率が1%のクレジットカードを登録して、そこから自動でチャージされるようにしておけば、お買い物するごとに3%の還元率を実現することができますよ。

手間もかからずに3%の還元を実現できるところがKyashの魅力です。

Kyashのウォレットアプリは2タイプ

Kyashには下記の2タイプのウォレットアプリがあります。

  • リアルカード
  • バーチャルカード

Kyashのリアルカードとは?

Kyashのリアルカード

Kyashにはリアルカードといって、普通のクレジットカードのように実在するカードを発行することができます。

リアルカードを作ることによって、街でのお買い物などの実店舗でもKyashを使うことができるようになり、どこでも2%の還元してもらえるようになります。

個人的にはリアルカードまで作ったほうが、どこでも2%還元されるのでいいかなーと思います。

マミー
Kyashのリアルカードの申込みも簡単なのでおすすめですよ!

1回の利用限度額の上限は5万円になります。

Kyashのバーチャルカードとは?

Kyashのバーチャルカード

Kyashのバーチャルカードはアプリ上でのカードになります。

実際のカードは存在しないバーチャルカードで、スマホアプリでカードが発行できますよ。

とても簡単に発行できるので、試しに作ってみるといいと思いますよ。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

アプリ内にクレジットカードが表示されているので、実店舗では使うことができませんが、オンライン決済で使うことができます。

1日の利用限度額の上限は3万円になります。

「3万円以上のお買い物をする時は決済できませんでした」となり、決済ができませんので注意が必要です。

Kyashのメリット

Kyashのメリットを1つ1つ紹介していきますね。

Kyashはいつでも2%還元

Kyashを利用してお買い物すると、いつでもどこでも2%の還元をしてもらえます。

クレジットカードと紐付ければ、クレジットカードの還元率も追加され、ますますお得に買物できますよ。

例えば、高還元率で年会費無料のクレジットカードの リクルートカード を例にしてみると

リクルートカード の還元率1.2%+Kyashの還元率2%=3.2%の還元率

結構大きな還元率になると思いませんか?この高還元率は利用しない手はないと思いますよ!

高還元率おすすめのクレカ

  • リクルートカード :還元率1.2%と最高クラスの還元率を誇る!還元率重視ならこれ!!
  • 楽天カード :還元率1%。楽天市場のお買い物では還元率3%。楽天ポイントを貯めている人には必需品!
  • Yahoo! JAPANカード :還元率1%。yahooショッピング・ロハコのお買い物では還元率3%。Tポイントを貯めている人には必需品!

肝心の還元ですが、どのように行われるのかといいますと、1日から末日に利用したものを翌月の25日から末日までにキャッシュバックされます。

1回の決済ごとに2%のキャッシュバックとなり、1円未満は切り捨てとなります。

Kyashで2%還元対象のプリペイドカードなどがある

Kyashで2%還元対象のプリペイドカードなどは以下になります。

  • 楽天Pay(0.5%)
  • モスカード(3,000円以上の入金で1%、毎月25~29日は1,000円以上の入金で4%)
  • ドトールバリューカード(2,000円以上のチャージで5%)
  • Yahoo!ウォレット(ヤフオク・yahooショッピング・ロハコで1%)
  • Origami Pay(お店によるが2%が多い)
  • PayPay(0.5%)
  • PayPal
  • Amazon
  • Amazonギフト券
  • スターバックス カード

それぞれ、利用すると還元されるカードもあるので、一緒に使うと更にお得に還元してもらえるようになりますよ。

例えばドトールバリューカードは2,000円以上のチャージで5%還元されますので、Kyashとクレジットカードを利用すると8%の還元を実現できます

クレジットカード(1%還元)→Kyash(2%還元)→ドトールバリューカード(5%還元)=8%還元される!

KyashではモバイルSuicaへのチャージ、購入でもキャシュバック

Kyashでは、モバイルSuicaへのチャージ、購入でも、6,000円以上(1回のチャージ金額または1回の決済金額)がキャッシュバック対象となります。

モバイルSuicaをよく利用する人にとってはうれしいですね。

ただし合計で6,000円以上ではなく、1回のチャージ・購入が6,000円以上の場合のみなので、注意しましょう。

Kyashはスマホから簡単に作れる

Kyashの申込画面

Kyashの申込み方法は簡単ですよ。

ヴァーチャルカードだけでしたら、名前とユーザー名とメールアドレス、パスワードのみで作ることができます。

KyashはVISA加盟店で使える

KyashのカードはVisaカードが利用できるお店でしたら利用することができます。

Kyashは年会費や手数料は一切かからない

Kyashは年会費や入会金、手数料などすべて無料で利用することができます。

無料で利用できて、2%の還元してもらえるのはすごくお得ですよね!!

節約したいなら、絶対作った方がいいカードだと思います。

Kyashはスマホで管理できる

普通のクレジットカードだと、リアルタイムで購入履歴が反映されるところは少ないと思いますが、Kyashでは利用するとリアルタイムで通知が届き履歴に反映されます。

利用履歴がすぐにチェックできるのでとても便利です。

また、万が一リアルカードを落としてもスマホから簡単にロックできるので、カードを紛失しても不正に利用される心配が少なくて安心できますよ。

Kyashはポイントサイトのポイントをチャージできる

ポイントサイトで貯めたポイントをKyashにチャージすることができます。

Kyashにチャージできるポイントサイトは以下になります。

これらのサイトでポイントを貯めている方は、Kyashにチャージして日々のお買い物に使えます。そうすることで2%オフでお買い物することができますよ。

Kyashのデメリット

とても便利でお得なKyashですがデメリットもありますので、1つ1つ確認していきましょう。

Kyashは利用限度額の上限が低い

Kyashの利用限度額の上限はリアルカードで1日5万円、バーチャルカードで1日3万円です。

大きな買い物をしようとすると利用できないですね。

また1ヶ月あたりの利用限度額の上限も決まっていまして、リアルカード・バーチャルカード共に1ヶ月間での利用限度額は12万円までです。

リアルカードは有効期限が5年となっており、有効期限内の利用限度額の上限は100万円となっています。

有効期限内での利用が100万円を超える際には、Kyash Visaカードを更新することで継続して利用できるみたいなので、そんなに気にしなくてもいいかもしれませんね。

KyashはVISA加盟店でも使えないお店がある

KyashははVISAカードが使えるお店なら使えるということですが、一部のお店では使えない場合があります。

Kyashが使えないお店は以下になります。

  • 毎月の継続的なお支払い
  • ガソリンスタンドでのお支払い
  • 高速道路通行料金でのお支払い
  • 航空会社、航空券予約、購入
  • ホテルでのお支払い
  • レンタカーのご利用料金のお支払い
  • nanaco/楽天Edy/Vプリカなど電子マネーへのチャージ
  • 公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など
  • 4桁の暗証番号入力が必要なお店
  • ICチップの読み取りが必要な加盟店
  • 海外のお店

私もエネオスで使おうとしたら使えず残念な思いをしました。

あとはセブンイレブンでは自分でクレジットカードを入れる方では使えませんでしたが、店員さんがシュッとスライドさせるタイプ?だと使用することができました。

コンビニで暗証番号入力しないといけないタイプだと、暗証番号入力できないのですが、、というと店員さんがシュッとスライドさせる方式で決済してくれると思いますよ。

Kyashはキャッシュバック対象外もある

Kyashはお買い物で2%のキャッシュバックがされますが、一部の利用ではキャッシュバックの対象外となります。

Kyashのキャッシュバック対象外となる取引一覧は以下になります。

  • お買い物キャンセルとなった決済
  • WAON/nanaco/楽天Edyなどの電子マネーへのチャージ
  • 6,000円以下のモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 6,000円以下のGoogle Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 寄付のお支払い
  • 公共料金のお支払い
  • 各種税金、ふるさと納税のお支払い
  • 年金のお支払い
  • Yahoo!公金支払い
  • 金券や商品券の購入(ただしAmazonギフト券は還元対象)
  • 郵便局の販売サイト

Kyashに登録できるカードはvisaかマスターカードのみ

Kyashに登録できるカードはVisa/Mastercardのクレジットカード、デビットカードのみになります。

本人名義のカードじゃないと登録できないので、注意しましょう。

高還元率おすすめのクレカ

  • リクルートカード :還元率1.2%と最高クラスの還元率を誇る!還元率重視ならこれ!!
  • 楽天カード :還元率1%。楽天市場のお買い物では還元率3%。楽天ポイントを貯めている人には必需品!
  • Yahoo! JAPANカード :還元率1%。yahooショッピング・ロハコのお買い物では還元率3%。Tポイントを貯めている人には必需品!

Kyashの残高は出金できない

Kyashの残高は出金できません。

そのためKyashの残高を使い切るには、

  • クレジットカードで、残高以上の買い物をする
  • Amazonギフト券や楽天ポイントチャージなどを買う

などといった方法がありますね。

Kyashの使えるショップ

実際に私がkyashを使ってお買い物したことのあるオンランショップは下記になります。

  • amazon
  • 楽天
  • ペイパル
  • note
  • セブンネット
  • ココナラ
  • yahooショッピング
  • ロハコ

自分の名前でないといけないところ以外は使えると思います。

リアル店舗で使えたお店は以下になります。

  • セブンイレブン
  • スターバックス
  • マクドナルド
  • 家の近くのドラッグストア

エネオスなどのガソリンスタンドでは使えませんでした。

Kyashが利用できない店舗についてはこちらで詳しく書いていますので参考にしてみてくださいね。

Kyashの使い方

Kyashのチャージ方法

Kyashのチャージ方法は4通りあります。

クレジットカードでのチャージ

登録カードを利用してのチャージは自動チャージと手動チャージがあります。

おすすめは自動チャージです。Kyashを利用するたびに、勝手に登録したクレジットカードから利用金額だけが引き落としされるので、チャージをするという手間が省けるから楽でいいですよ。

1番おすすめのKyashのチャージ方法です。

公式 クレジットカードでのチャージの方法を詳しく見る

コンビニチャージ

コンビニからもチャージができます。

まずアプリでチャージ申請を行い、コンビニで入金します。

利用可能なコンビニはローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK、サンクス、セイコーマートになります。

公式 コンビニチャージの方法を詳しく見る

セブン銀行ATMチャージ

セブンイレブンなどにあるセブン銀行のATMを使ってチャージをします。

硬貨は利用できず、おつりもでないので、チャージしたい分だけのお札を用意してチャージをしましょう。

Kyashアプリを利用しているスマートフォンも必要なので一緒に持っていきましょう。

公式 セブン銀行ATMのチャージの方法を詳しく見る

銀行ATM(ペイジー)チャージ

ペイジーを使って銀行ATMからのチャージも可能です。

まずアプリでチャージ申請を行い、銀行ATMで入金します。

また、ネットバンキングでのご利用も可能です。

公式 銀行ATM(ペイジー)チャージの方法を詳しく見る

Kyashの還元率をさらにお得にする方法

Kyashの還元率をさらに高めるには、還元率の高いクレジットカードを利用することです。

そうすることにより、還元率を高めることができますよ。

無料で還元率の高いカードなら 楽天カード がおすすめです。

楽天カードは還元率が1%なので、Kyashと一緒に使うことで3%の還元率を実現できますよ。

楽天カードの還元率1%+Kyashの還元率2%=3%の還元率!

もし 楽天カード を作る場合は、Kyashで作れるように国際ブランドはvisaかマスタカードで作りましょう!

\Kyashと合わせて3.2%の還元率を実現/


Kyashのキャンペーン【登録ならポイントサイト経由がお得】

ライフメディア

ポイントサイトの ライフメディア を経由してKyashを発行すれば、300円分のポイントがもらえます!

期間限定っぽいので、終了している場合もあります。ちょくちょく再開されるようなので、終了していたら少し待ってみるといいかもしれません。

\登録で500円もらえる!/

ライフメディアへ無料登録

すぐたま

同じくポイントサイトの すぐたま 経由でKyashを発行すると、250円分のポイントがもらえます。

こちらもすぐに終了する可能性があり、終了している場合もあります。Kyashの登録でポイントがほしい方は、次に募集されるまで待つことをおすすめします。

次にKyashの登録が募集された時にすぐに登録できるように、 すぐたま に登録しておくことをおすすめします。

\最大1,500円分のポイントがもらえる/
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

Kyashのよくある質問

暗証番号を求められたら?

Kyash Visaカードは仕様上、暗証番号の設定ができないそうです。

そのため、暗証番号を入力する必要のあるシステムを利用している加盟店ではご利用できません。

暗証番号を求められたら、ちゃんとしたクレジットカードを利用しましょう。

Kyashは海外で利用できますか?

Kyashは海外では利用できないそうです。

海外へはちゃんとしたクレジットカードを持っていきましょう。

海外旅行におすすめのクレジットカードは エポスカード です。

エポスカード なら持っていくだけで、無料で海外旅行保険がついてきますので、海外旅行保険を節約することができますよ。

お得に海外旅行したい人は エポスカード がおすすめです。

Kyashの評判

このようにKyashの評判はいい意見が多いです。

日々のお買い物をお得にしたい方はKyashを取り入れるとお買い物金額の2%が節約できます。

1ヶ月の上限金額は12万円なので、12万円全額使ったとすると1ヶ月で2,400円のキャッシュバックになります。

1年で24,000円の節約となり、5年では12万円のお得となります!!

かなりオトクなカードなので、ぜひ利用してみてください。

登録するならポイントサイト経由がお得ですよ。

\登録で500円もらえる!/

ライフメディアへ無料登録

節約に関する記事です

合わせて読みたい

-クレジットカード

Copyright© 節約ブログ「らくちん節約」 , 2019 All Rights Reserved.