クレジットカード

リクルートカードのメリット・デメリット・評判・口コミ【ポイント還元率1.2%】

更新日:

リクルートカード

リクルートカード は、ポイント還元率1.2%と無料のクレジットカードの中では最高クラスの還元率です。

年会費や入会金も無料で入れますので、無駄なお金を払わなくても大丈夫です。

リクルートカードで貯めるポイントはリクルートポイントです。貯めたポイントは、ポンパレモールやじゃらん、ホットペッパーなどで使えます。Pontaポイントに交換することも可能なので、ローソンでのお買い物でも使えますよ。

それでは、これからリクルートカードについて詳しく解説していきたいと思います。

発行
手数料
無料
入会金
年会費
無料
ブランド Visa・Mastercard・JCB
ポイント
還元率
1.2%
海外旅行
保険
利用付帯
特典
特徴
  • 発行手数料・入会金・年会費無料
  • 入会でリクルートポイントがもらえる
  • ポイント還元率1.2%
  • 電子マネーのジャージでもポイントが貯まる
  • ETCカードはJCBの場合は無料
  • 出国前にリクルートカードを利用しないと海外旅行保険がつかない

リクルートカードの基本情報

リクルートカード は発行手数料・入会金・年会費などすべて無料です。

カードブランドはVisa・Mastercard・JCBと3種類の中から選ぶことができます。カードブランドが色々と選べるのはうれしいですね。

リクルートカードのポイント還元率は1.2%と最高クラスの還元率を誇ります。

日々の買い物でポイントがザクザクたまりますので、お得に買物したい方にはおすすめのカードです。

それでは、これからリクルートカードについて詳しく解説していきたいと思います。

\入会+利用で8,000円分ポイントGet!/

リクルートカードのメリット

リクルートカードの入会でリクルートポイントがもらえる

リクルートカード では入会キャンペーンやっています。

今だと入会特典1,000ポイント、リクルートカードを利用すると+4,000ポイント、携帯電話の支払いをリクルートカードにすると+3,000ポイントもらえます。合計で8,000ポイントもらえます。(ただし期間限定のリクルートポイントです)

1ポイント1円ですから、合計で8,000円もらえるのと同じことですね!これは利用しない手はありません!!

\入会+利用で8,000円分ポイントGet!/

リクルートカードのポイント還元率は1.2%

リクルートカード は、100円の利用で1.2ポイントもらえます。

クレジットカードのポイント還元率は0.5%が普通なので、ポイント還元率が1.2%というのは最高クラスの高還元率カードになりますよ。

ポイント還元率0.5%とポイント還元率1.2%の場合のポイントを金額別に計算してみました。

ポイント還元率0.5%の場合 ポイント還元率が1.2%の場合
1万円のお買い物 50ポイント 120ポイント
70ptお得
5万円のお買い物 250ポイント 600ポイント
350ptお得
10万円のお買い物 500ポイント 1,200ポイント
700ptお得

このように利用額が多いほどもらえるポイントに差が出てくるので、利用額が多い人こそ高還元率なクレジットカードを持つことをおすすめします。

リクルートカードでは電子マネーのジャージでもポイントが貯まる

電子マネーのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは少ないのですが、 リクルートカード はnanacoカードなどの電子マネーへのジャージでもポイントが貯まります。

ご利用金額の合算で月間30,000円までのチャージがポイント加算の対象となります。

ブランドによってポイント加算される電子マネーが違うので、下記にまとめました。

ビザ・マスターカード nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、スマートイコカ
JCB nanaco、モバイルSuica
\電子マネーのチャージでもポイントGet!/

リクルートカードのJCBカードではETCカードが無料

リクルートカード は、カードブランドをJCBにすると年会費が無料でETCカードを利用することができます。

ETCを利用する方はJCBを選ぶことをおすすめします。

ビザ、マスターカードの場合はETCの年会費が1,000円かかりますので注意が必要です。

年会費無料のカードで無料でETCを利用したい方はビザしか選べませんが エポスカード がおすすめです。エポスカードならETCカードの発行も無料でできますよ。

ETC年会費無料のカード

リクルートカードのデメリット

出国前にリクルートカードを利用しないと海外旅行保険がつかない

リクルートカードも海外旅行保険がついていますが利用付帯です。

利用付帯とは?

海外旅行への航空券や出国前の交通機関への支払いを該当のカードで行うと、海外旅行保険がつく。

利用していない場合は、海外旅行保険の対象とならない。

また出国前の利用でなくてはならないので、「現地でカード使うからいいや〜」と思っていると、実は海外旅行保険が適用されていないということになるので注意です!

その点 エポスカード は、自動付帯なので海外旅行に持っていくだけで、海外旅行保険が適用されますので、比べるとリクルートカードは利用付帯という点で劣るかなーとは思えます。

リクルートカードとエポスカードを比較

リクルートカード エポスカード
傷害治療費用 100万円 200万円
疾病治療費用 100万円 270万円
救援者費用 100万円 100万円
携行品損害 20万円
(免責金額3,000円)
20万円
(免責金額3,000円)
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 500万円

リクルートカードとエポスカードの海外旅行保険の補償内容を比較してみました。

補償内容も自動付帯な点でも エポスカード の方がメリットは大きいです。

海外旅行保険目当てでクレジットカードを作りたい方は エポスカード の方がいいかな〜と思います。

海外旅行保険が自動付帯のカード

リクルートカードの評判・口コミ

リクルートカード の評判や口コミを集めてみました。

リクルートカード はナナコカードへのチャージでも1.2%のリクルートポイントが貯まるので人気のようですね。(ただし月3万円までしかポイントはつかない)

ナナコカードのチャージでポイントが貯まるカードは少ないので、 リクルートカード の1.2%のポイント還元というのはメリット高いです。

ナナコカードをよく使う人には リクルートカード でチャージすると、ポイント還元されるのでお得に利用できますよ。

また、 リクルートカード で貯まるリクルートポイントはポンタポイントに変えたり、ポンタポイントからdポイントに交換することもできますので、評判はよかったです。

ボンタポイントでポン活したり、dポイントでdポイント投資したりと使い道は豊富です。

\最高クラスの還元率!/

リクルートポイントの使い道

リクルートポイントの使い道

リクルートポイントの使い道は

  • じゃらん
  • ポンパレモール
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティー
  • オイシックス

など色々なサイトで使えます。

またリクルートポイントは、通常ポイントであればポンタポイントに交換して使うこともできるので、

  • ローソンのお買い物で使う
  • ゲオでDVD・CDレンタルで使う
  • 昭和シェル石油でガソリン代で使う
  • ケンタッキー、ピザハット、大戸屋などの食事で使う

といった使い道もできます。

さらにポンタポイントからdポイントに交換すればdポイントとして使うこともできます。

おすすめはdポイント投資です。

dポイント投資は値動きが予測しやすいので儲かりやすい投資です。

貯めたポイントをさらに増やしたい方にはおすすめの使い道です。

dポイント投資については「dポイント投資のやり方や勝つコツ・評判・口コミなどまとめ」の記事で詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

リクルートポイントの貯め方・使い道については「リクルートポイントの貯め方・使い方【交換先】」の記事内で詳しく解説していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい

kyashでリクルートカードを使うと更にお得!

kyash・キャッシュ

Kyashは事前にチャージしておけば、チャージされている残高の分を決済に使えるウォレットアプリです。

Kyashを使ってお買い物をすると、いつでもどこでも2%還元してもらえます。

kyashはクレジットカードを登録することができますので、ポイントの2重取りが可能となっています。

例えば、 リクルートカード をkyashに登録してkyashでお買い物すると

リクルートカード の1.2%のポイント+kyashの2%のキャッシュバック=3.2%の還元率

となるのです。

3.2%の還元率はかなりお得ですよ!

少しでもお得にお買い物したい方は、普通にクレジットカードを使うのではなく、kyashに登録してから使うことをおすすめします。

kyashの登録はポイントサイトの ライフメディア からの登録がおすすめです。

kyashに登録するだけで数百円のお小遣いがもらえますので、普通に登録するよりお得ですよ。

\kyashへの登録で500円もらえる!/

ライフメディアへ無料登録

合わせて読みたい

リクルートカードのメリット・デメリット・評判・口コミ【ポイント還元率1.2%】のまとめ

リクルートカード

リクルートカード は、ポイント還元率1.2%と最高クラスの還元率ですし、クレジットカードをよく利用する方にとっては一番お得なクレジットカードと言えるでしょう。

日々のお買い物で取り入れて、ポイントをいっぱい貯めちゃいましょう!

今なら入会+利用で8,000円分のポイントがもらえます。ぜひこの機会にリクルートカードを作ってみてくださいね。

使いだした人からお金を節約することができます。1.2%の還元率でも、積み重なってくると結構な金額になりますので、ぜひ利用してみてくださいね。

年会費無料のクレジットカード紹介記事です

合わせて読みたい

-クレジットカード
-

Copyright© 節約ブログ「らくちん節約」 , 2019 All Rights Reserved.