節約のやり方

独身の方におすすめの節約術【5万以上の節約効果あり】

投稿日:

貯金箱
独身の人におすすめの節約方法が知りたい!

こういった疑問に答えます。

独身であれば節約をがんばれば、結構お金は貯まります。

私が行った節約方法は以下になります。

  • ゲストハウスに住む
  • 自炊する
  • 移動は自転車
  • 格安SIMに変える

そんなわけで、今回は私が独身時代に行っていた節約方法を伝授していきますね。

関連記事

独身ためのお金の貯め方&節約方法

独身の節約方法1:ゲストハウスに住む

シェアハウス

節約するには固定費を削ることが大切です。固定費で一番占めているのは家賃ですよね。

そのため、家賃を節約するために私はドミトリーのゲストハウスに住みました。

ゲストハウスに住むことで、家賃が節約できますし、光熱費もかからなくなったので1ヶ月につき4万円くらいの節約に成功しました。

ゲストハウスも色々な人と知り合えるので、とても楽しいですよ。最近ではオシャレなゲストハウスもいっぱいでてきていますよね。

普通に暮らしていたら知り合わない方とも知り合えますし、ゲストハウス内でのイベント(バーベイキュー、飲み会)などもあり、私はとても楽しかったです。

プライベートがなくなるから嫌という意見も聞きますが、ベットへ行けばプライベート空間になりますので私は割と平気でした。

私はゲストハウスに住む前は一人暮らししていたのですが、その時よりも3万円以上の節約になりました。

独身の節約方法2:自炊する

料理

外食していたら1食1,000円くらいかかります。しかし自炊すれば、食材にこだわらなければかなり節約できます。

自分の食べたいものが食べられますし、料理もしてみると楽しいものです。クックパッドがあれば何でもつくれます。

私は昼も弁当を持っていっていました。そうすることで朝・昼・夜とすべての食事で節約できます。

私は自炊することで2万円くらいは節約できました。

飲み物もジュースやコーヒーを買うなんてもってのほか!!もちろん水道水を飲んでいました。

余裕のある方は自分でお茶を沸かして、水筒に入れて持っていくといいです。

私はお茶を沸かすのが面倒くさくて、特にこだわりもなかったので水道水飲んでいました(笑)

独身の節約方法3:移動は自転車

自転車

私は都内の中心地に住んでいましたので、割とがんばればどこへでも自転車でいけました。

そのため、交通費節約ということで、がんばれば自転車で行けそうなところであれば自転車で行っていましたね〜。

車社会で生活している方は実践できない方法ですが、都会に住んでいる方には運動にもなりますしおすすめです。

独身の節約方法4:格安SIMに変える

スマホを操作している写真

私が世界一周を目指していた頃は、格安SIMなんてなかったですが、今なら絶対携帯は格安SIMに変更した方がいいです。

私も最近 楽天モバイル に変更しましたが、番号が変わることもなく、通話もショートメールもできますし、何不自由なく使えています。

格安SIMにしていない方は今すぐ格安SIMに変更しましょう。格安SIMにすることで、私は月8,500円の節約に成功しました。

合わせて読みたい

ちなみに、格安SIMがなかったころの私の携帯電話節約方法は、公衆電話を使って電話してました。当時は携帯電話で電話するより、公衆電話の方が電話代が安かったのです。笑

独身の方におすすめの節約術のまとめ

貯金箱

私のおすすめの世界一周のための節約方法をまとめると以下になります。

  • ゲストハウスに住む
  • 自炊する
  • 移動は自転車
  • 格安SIMに変える

これを全部したら1年でも結構お金貯まりますよ。

この中のどれかだけでも取り入れてもお金の貯まり具合は全然違ってくると思います。

世界一周行きたい!行きたい!と言っているだけにならないためにも、ぜひ節約してしっかしお金を貯めましょう!!

世界一周はお金と時間があれば誰でもできます。

人生1回きりなので、世界一周をやりたいと思っているなら動き出しましょうね。

関連記事

-節約のやり方

Copyright© 節約ブログ「らくちん節約」 , 2019 All Rights Reserved.