スマホ決済

【YodoPay】ヨドペイとは?アプリの使い方・加盟店・手数料は?

更新日:

スマホを操作している写真

家電量販店のヨドバシカメラもスマホ決済サービスに参入するようです。

そんなわけで、今回はヨドバシカメラが始める「YodoPay(ヨドペイ)」についてまとめました。

ヨドペイとは?

スマホ決済・QRコード決済・キャッシュレス決済

家電量販店のヨドバシカメラがこれから始めようとしているスマートフォンをツールとした新たな決済サービスだと予測されます。

正式は発表はまだありません。

ツイッターの商標速報botで株式会社ヨドバシカメラが「YodoPay」「ヨドペイ」「Yodobashi Payment」「ヨドバシペイメント」で商標登録したことが公開されて、ヨドバシカメラもスマホ決済サービスに参入の予定か!?と言われています。

区分も「35(商品の販売に関する情報の提供ほか),36(支払代金の電子決済ほか)」となっていますので、決済サービスに関するものと予測されます。

詳しい内容は何も発表されていないので、続報を待ちたいですね。

ヨドペイの加盟店・使えるお店は?

ヨドペイが使えるお店や加盟店情報は、まだ正式には発表されていません。

しかしヨドバシカメラが始める決済サービスですから、ヨドバシカメラでは使えるようになるのではないかと予想できますね。

ヨドペイの手数料は?

他のスマホ決済では手数料が取られていないので、ヨドペイの手数料も無料だと予想できます。

手数料取られたら利用する人は少なくなりそうですから、当然無料で利用できるはずです!!

セヨドペイの運営会社は?

ヨドペイの運営会社は、ヨドペイ用に新しい会社を立ち上げるのか、株式会社ヨドバシカメラが行うのかはまだよくわかりません。

ヨドペイはいつから使えるようになる?

ヨドペイがいつからサービス開始されるのかは、まだ発表はありません。

まだ詳しいサービス内容は発表されていないので、どんな感じになるのかがわかりませんので、続報を待ちたいですね!

ヨドペイのアプリの使い方

まだヨドペイのサービス内容については発表されていないので予測になりますが、数多くのモバイル決済サービス(○○ペイ)と同じように、ヨドペイのアプリをダウンロードして、QRコード決済やバーコード決済となる可能性が高いでしょう。

ヨドバシカメラにはヨドバシショッピングアプリがありますので、そのアプリにモバイル決済サービスが追加される可能性もありますね。

ヨドバシ

ヨドバシ

YODOBASHI CAMERA CO.,LTD無料posted withアプリーチ

モバイル決済サービスは、アプリを出してスタッフに自分のバーコードを提示したり、お店のQRコードなどを読み込む必要があり、かざすだけで決済ができる電子マネーや差し込むだけのクレジットカードなどと比べると手間がかかるのがデメリットですね。

ヨドペイでヨドバシポイントがもらえる?

ヨドペイでヨドバシポイントがもらえるかは、未発表となっています。

ヨドペイの利用でもヨドバシポイントがもらえる上に、ヨドペイとクレジットカードとの連携でクレジットカードからのポイントももらえるといったポイントの2重取りができるとメリットが大きくなりますね。

楽天ペイも利用で0.5%の楽天ポイントがもらえますし、d払いも0.5%のdポイントがもらえます。

他のモバイル決済サービスではポイントの2重取りができるので、きっとヨドペイでもヨドバシポイントがもらえるようになるのではないかと期待してしまいます。

クレジットカードでの還元率が1%で、ヨドペイで0.5%の還元率になると、ヨドペイの利用で1.5%の還元率になりますので、よりお得にお買い物ができます。

スマホ決済におすすめのクレジットカード

  • 楽天カード :ポイント還元率1%、 楽天市場 でのポイント還元率は3%となり、楽天SPUもアップするので楽天ポイントがザクザク貯まるクレカ
  • Yahoo! JAPANカード :ポイント還元率1%、Tポイント貯めている人におすすめ。 ヤフーショッピング の利用では3%の還元率となる
  • エポスカード :ポイント還元率は0.5%と低いが、カード優待が充実していたり、自動付帯で海外旅行保険がついてくるのでサービスが充実している
  • リクルートカード :ポイント還元率1.2%と最高クラスの還元率!!電子マネーへのチャージでもポイントがもらえる

ヨドペイのデメリット

ヨドペイがどんな決済方法になるのかはまだ発表されていないのでよくわかりませんが、おそらくコード支払いやQRコード決済になると予想できます。

コード支払いやQRコード決済って面倒なんですよね。

クレジットカードや電子マネーなどでしたら、カードを取り出して差し込んだり、ピッとすれば支払いが完了します。

それらと比べるとコード支払いやQRコード決済は

  1. スマホを出す
  2. アプリを立ち上げる
  3. コードを表示、もしくはQRコード読み込み画面へ行く
  4. 読込して支払い完了

と、かなりのステップを踏まないと支払いが完了しません。

この面倒くささがデメリットですし、普及させるための壁になるのではないかと思いますね。

慣れていないと、かなりモタモタしちゃうんですよね〜

支払いをすばやく簡単にしたい!という方はクレジットカードやスイカの方がいいのかな〜?と思います。

還元率も高くておすすめのクレジットカードをまとめておきましたので、よかったら参考にしてみてくださいね。

おすすめのクレジットカード

  • 楽天カード :ポイント還元率1%、 楽天市場 でのポイント還元率は3%となり、楽天SPUもアップするので楽天ポイントがザクザク貯まるクレカ
  • リクルートカード :ポイント還元率1.2%と最高クラスの還元率!!電子マネーへのチャージでもポイントがもらえる
  • Yahoo! JAPANカード :ポイント還元率1%、Tポイント貯めている人におすすめ。 ヤフーショッピング の利用では3%の還元率となる
  • エポスカード :ポイント還元率は0.5%と低いが、カード優待が充実していたり、自動付帯で海外旅行保険がついてくるのでサービスが充実している

クレジットカードでも還元率を高める方法があり、それはプリペイドカードのkyashとクレジットカードを使うことです。

kyashを利用すると2%の還元が受けられ、クレジットカードを紐付けることでクレジットカードのポイント還元も適用されますので、還元の2重取りが可能となります。

クレジットカードの還元率が1%の場合

クレジットカードのポイント還元1%+kyashの還元2% = 3%の還元率になる!

詳しくは「【簡単に2%の節約】Kyashとは?キャッシュのメリット・デメリットなど徹底解説」で解説していますのでよかったら見てみてくださいね。

kyash・キャッシュ
【簡単に2%の節約】Kyashとは?キャッシュのメリット・デメリットなど徹底解説

Kyashって何?Kyashを使うと2%還元されると聞いたけどどういうこと?Kyashについてやメリット・デメリットや評判について詳しく教えてください。 こういった疑問に答えます。 Kyashとはウォ ...

続きを見る

まとめ

家電量販店のヨドバシカメラもスマホ決済サービスに参入するようです。

まだ正式に発表がないので、いつから始まるのか、サービス内容についてなども不明のままです。

しかしせっかくスマホ決済を導入するのですから、ヨドペイの利用でヨドバシポイントが貯まりやすくなったり、クレジットカードなどの連携により今よりももっとお得に決済ができるようになることを期待したいですね!

合わせて読みたい

-スマホ決済

Copyright© 節約ブログ「らくちん節約」 , 2019 All Rights Reserved.