ふるさと納税

ふるさと納税におすすめの『さとふる』を徹底解説

更新日:

ふるさと納税のさとふるを徹底解説
ふるさと納税のサイト「さとふる」について詳しく知りたい!

こういった疑問に答えます。

最近では、ふるさと納税のサイトが色々とでてきて、どのサイトを利用したらいいのかわからなくなりますよね。

今回はふるさと納税のサイト「さとふる」を徹底解説したいと思います。

\支払い方法が充実してます!/

ふるさと納税の前に控除上限額をチェックしよう

ふるさと納税のさとふるの控除上限シュミレーター

初めてのふるさと納税のまえに、ふるさと納税の仕組みをしっかり確認しておきましょう!

ふるさと納税では、年収によって控除上限額が違ってきます。

自分の控除上限額をちゃんと知っておくことが大切ですよ。

さとふるのサイトには「ふるさと納税控除上限額シミュレーション」というものがあります。

自分の年収・家族構成を入れるだけで、自分のふるさと納税の控除上限額が確認できますので利用してみてくださいね

\控除上限額をチェック!/

ふるさと納税のサイト「さとふる」とは?

さとふるはどんなサイト?

ふるさと納税のさとふるのサイト

引用:さとふるより

さとふるは、色々な自治体のふるさと納税の返礼品が並んでいて、まるでショッピングサイトのような雰囲気になっています。

インターネットショッピングをする感覚で「ふるさと納税」ができるところが使いやすいですね。

返礼品の商品からも検索できますし、人気の返礼品から探したり、地域や寄付金金額で探すこともできます。

ふるさと納税のさとふるのカテゴリー

引用:さとふるより

カテゴリーの種類も豊富なので、探すだけで楽しそうです。

ふるさと納税のさとふるの地域

引用:さとふるより

地域の選択も選びやすいですね

ふるさと納税のさとふるのランキング

引用:さとふるより

人気ランキングもカテゴリーごとに分かれて用意されているので、選びやすいですね。

さとふるのキャンペーン

さとふるでは色々なキャンペーンを実施しています。
最新のキャンペーンは公式サイトでご確認ください。

\最新のキャンペーンをチェック!/

さとふるにアプリはあるの?

現在のところさとふるではアプリはありません。

とはいえ、ふるさと納税がアプリでできる会社は少ないので、さとふるに限ったことではないのですけどね。

アプリを出してくれるように、今後に期待したいですね!

ふるさと納税をアプリからやりたい方は「 楽天ふるさと納税 」がおすすめです。楽天ふるさと納税でしたら、楽天市場のアプリからふるさと納税できますよ!

合わせて読みたい

さとふるの支払い方法は?

ふるさと納税のさとふるの支払い方法

引用:さとふるより

さとふるの支払い方法は、色々あります。

支払い方法 詳細
クレジットカード 申請時に決済が完了するので便利
ソフトバンクまとめて支払い
au かんたん決済
ドコモ払い
10万円以下で利用可能
自治体へのふるさと納税(寄付)を月々のケータイ料金と一緒に支払えます
コンビニ決済 5万円以下のみ使用可能。
パソコンや携帯電話の決済画面に表示される受付番号をもとに、コンビニエンスストア店頭端末での支払いが可能
ペイジー 決済画面に表示される受付番号にて、各銀行のインターネットバンキング、ATMにてお支払い

ここまで色々な支払い方法を用意しているサイトは少ないので、支払い方法の自由さはさとふるのメリットですね。

さとふるの災害支援募金・義援金

日本では色々な自然災害が発生していますが、さとふるではその災害に対しての支援や復興のための資金をふるさと納税の形で送ることができます。

災害発生時に本当に支援を必要としている自治体に速やかに想いを届けることができます。

ふるさと納税のひとつなので、所得税・住民税の控除の対象となりますよ。

さとふるの会社概要

会社名 株式会社さとふる / Satofull Co., Ltd.
代表者 藤井 宏明
設立年 2014年7月1日
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目2-1 京橋エドグラン 13階

ソフトバンク系列の会社のようです。

ソフトバンクといえばTポイントですが、さとふるではTポイントが使えるわけではないようです。

Tポイントが使えるようになるともっと利用者が増えそうな気がするので、今後に期待したいですね!

ふるさと納税をさとふるで行うメリット

さとふるのメリットは以下になります。

  • ショッピング感覚でふるさと納税できる
  • 支払い方法が色々選べる

メリット1:ふるさと納税をショッピング感覚で行える

ふるさと納税のさとふるのサイト

引用:さとふるより

さとふるなら、オンラインショッピングと同じように、好きな返礼品を選んで購入手続きをするだけでふるさと納税ができます。

ショッピングしている感覚で、ふるさと納税が完了してしまうので、インターネットが得意ではない人でも簡単にふるさと納税ができますよ。

ふるさと納税の控除上限額さえ気をつけていれば、あっという間にふるさと納税が完了してしまいます。

メリット2:支払い方法が色々選べる

ふるさと納税のさとふるの支払い方法

引用:さとふるより

さとふるでは、ふるさと納税の寄付金の支払い方法が6通りあります。

色々なふるさと納税のサイトを見てきていますが、こんなに支払い方法が豊富なサイトはあまりありませんでした。

支払い方法の豊富さはさとふるのメリットですね!

ふるさと納税をさとふるで行うデメリット

さとふるは初心者にとってもおすすめのサイトですが、デメリットもあります。

  • 選べる自治体が少ない
  • ポイントが貯まらない

ということがさとふるのデメリットに感じるかもしれません。

選べる自治体が少ないという点はふるさと納税に慣れている人だと、物足りなさも感じるかもしれませんが、個人的にはさとふるの自治体数でも充分色々選べると思いますので、そんなにデメリットは感じないと思います。

楽天ふるさと納税 は楽天ポイントが寄付金の1%貯まりますし、ふるなびだとAmazonギフト券が寄付金の1%もらえるため、それらに比べるとポイントやギフト券がもらえないという点はデメリットだと思います。

もっとお得にふるさと納税したい人は、 楽天ふるさと納税 ふるなびを利用するといいかもしれません。

マミー
でも楽天ふるさと納税ふるなびはキャリア決済がないから、キャリア決済したいならさとふるがおすすめだよ!

合わせて読みたい

さとふるのふるさと納税のやり方

さとふるの利用方法はとても簡単です。

  1. さとふるのサイトへいく
  2. 自分の上限額を「控除上限額シュミレーション」でチェック
  3. 返礼品を選び「カートへ入れる」ボタンをタップ
  4. 個人情報や支払い方法などを入力
  5. 注文内容を確認して「注文を確定」する

本当に、ショッピング感覚でできますので簡単ですよ。

注意

納税者名義のアカウントで寄付をしましょう!(専業主婦の場合は、旦那さんのアカウントを利用しましょう!)

また、決済する時にクレジットカードを利用する場合は、納税者名義のクレジットカードを使うことも忘れずに!

さとふるでおすすめの返礼品

ふるさと納税に慣れていない方は、返礼品に何を選ぶかも迷いますよね。

そこで、私のおすすめのさとふるの返礼品をいくつかご紹介します!

さとふるのおすすめの返礼品:牛肉

ふるさと納税でお肉

10,000円の寄付金で、黒毛和牛小間切れ切落し2.2kgがもらえます。

牛肉は小間切れ肉でもスーパーで買うと高いですし、国産の牛肉は本当に高いので、ふるさと納税で貰えうとお得感がありますね!

さとふるのおすすめの返礼品:お米

ふるさと納税でお米

15,000円の寄付金で15kgもらえます。

お米は毎日食べるものですから、どれだけあっても困りませんよね!

日常に必要なものをふるさと納税でもらうというのは賢い利用の仕方ですよ!

さとふるのおすすめの返礼品:餃子

ふるさと納税で餃子

10,000円の寄付金で九州産黒豚の餃子が100個もらえます。

国産の材料でできた餃子はあまり売ってませんので、ふるさと納税で頼むのもいいかもしれませんね!

ポイントサイト経由でさとふるを利用するともっとお得!

ポイントサイトとは、ネットで購入するときや申込みをする時にポイントサイトを経由してお買い物や申込みをするとポイントがもらえるサイトのことをいいます。

そのポイントはギフト券に交換したり、他のポイントに交換することもできます。

サイトでもポイントが貯まり、ポイントサイトでもポイントが貯められるので、ポイントの2重取りができてお得なんですよ。

そのポイントサイトを経由して、さとふるでふるさと納税を行うと普通にふるさと納税するよりもお得ですよ。

楽天リーベイツ 寄付金額の1.0%
楽天ポイント貯めるならおすすめ
ライフメディア 1万円以上の寄付で150P
dポイント貯めるならおすすめ
ハピタス 1万円以上の寄付で150P
楽天ポイント貯めるならおすすめ
すぐたま 1万円以上の寄付で300mile(150円分)
Tポイント貯めるならおすすめ

還元率でみると、10,000円〜15,000円までは ライフメディア ハピタス すぐたま がいいですが、1万円以下と15,000円以上だと 楽天リーベイツ が一番お得ですね。

納税金額に合わせて使い分けるといいと思いますよ!

還元率も時期によって変わってきますので、一番還元率の高いところを経由して寄付をするとよりポイントを貯めることができますよ。

dポイント貯めるなら
\ライフメディアがおすすめ/

合わせて読みたい

ふるさと納税におすすめの『さとふる』を徹底解説のまとめ

ふるさと納税のさとふるを徹底解説

さとふるでは、ネットショッピングと同じように、ショッピング感覚でふるさと納税が完了してしまうので、初めての方でも簡単にふるさと納税ができちゃいますよ!

支払い方法は6通りあり、キャリア決済もできるのでとても便利ですね!

キャリア決済でふるさと納税をしたい方にはさとふるはとてもおすすめです!!

重要なのは、寄付する前に自分がどのくらいふるさと納税で寄付できるのかを確認することです。

簡単シュミレーション」で控除上限額をシュミレーションすることができます。

上限以上を寄付してしまいますと、損してしまいますので、控除上限額をシュミレーションして損しないようにふるさと納税を行いましょうね!

自己負担2,000円のみでふるさと納税できるように計画的に行ってくださいね!

\支払い方法が充実してます!/

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

ふるさと納税の関連記事です

合わせて読みたい

-ふるさと納税
-

Copyright© 節約ブログ「らくちん節約」 , 2019 All Rights Reserved.