家計管理・貯金・貯蓄

貯金口座におすすめなのは住信SBIネット銀行です【メリット・口座開設方法】

更新日:

貯金口座におすすめの銀行は住信SBIネット銀行です
お金を貯めるなら貯金口座を用意するといいって聞いたけど、貯金口座におすすめの銀行ってどこだろう?おすすめの理由やその他のメリットも知りたいな。

こういった疑問に答えます。

貯金しようと思ったら、やりくりの銀行口座とは別に貯金用の口座を用意することがおすすめです。

その貯金口座におすすめなのが住信SBIネット銀行です。

理由は、

  • 住信SBIネット銀行には定額自動振込サービスがある
  • 住信SBIネット銀行なら5つまで目的別口座が作れる

からです。

貯金するためには「先取り貯金」と「貯金用の口座を作る」ということがとても大切です。

住信SBIネット銀行はその2つの条件を満たせるサービスがあるので、貯金口座にはぴったりですよ。

そんなわけで今回は、住信SBIネット銀行が貯金口座におすすめの理由や、住信SBIネット銀行のメリットや口座開設方法をまとめていきます!

なぜ貯金口座におすすめなのは住信SBIネット銀行なのか?

なぜ貯金口座におすすめなのは住信SBIネット銀行なのかといいますと、以下の2点の理由があります。

  • 住信SBIネット銀行には定額自動振込サービスがある
  • 住信SBIネット銀行なら5つまで目的別口座が作れる

住信SBIネット銀行の「定額自動振込サービス」と「目的別口座」を合わせて使うことで

  • 自動で先取り貯金ができるようになり
  • 1つの口座で貯金専用の口座が作れる

というメリットがあります。

先取り貯金」と「貯金口座を作る」は貯金していくためには大切なことです。

住信SBIネット銀行にはその2つともを満たせるサービスがあるのです!!

マミー
これから貯金口座を作ろうかなーと考えている方には「住信SBIネット銀行」がおすすめだよ!!

住信SBIネット銀行には定額自動振込サービスがある

住信SBIネット銀行の定額自動振込サービス

住信SBIネット銀行には「定額自動入金サービス」というものがあります。

「定額自動入金サービス」とは、毎月特定日に他銀の本人名義の口座から、指定額を引き落として普通口座に入金してくれるサービスです。

しかも無料で利用できるので、費用を気にする必要がありません。(ただし最大設定は5件まで)

1度設定すれば自動で引落してくれるので、自分でお金を移動させる手間が省けて便利です。

マミー
先取り貯金をしたい方は「定額自動入金サービス」を利用すると、資金移動の手間が省けてラクに貯金できるようになるよ♪

住信SBIネット銀行の「定額自動入金サービス」の設定方法については「定額自動入金サービスのやり方」の記事内でまとめていますので、よかったらご覧ください。

合わせて読みたい

住信SBIネット銀行では目的別口座が作れる

住信SBIネット銀行の目的別口座

住信SBIネット銀行では、口座開設と同時に作成される代表口座のほかに、自分で口座名をつけて貯金箱のように利用できる預金専用の「目的別口座」が作れます。

例えば

  • 1人目の子供の教育費用
  • 2人目の子供の教育費用
  • 旅行のための貯金
  • 自動車購入のための貯金
  • へそくり

こういった感じで、いろいろな目的の資金を、1人の名義内で分けて管理できるのでとても便利なサービスです。

普通、貯金の目的別に口座を分けようとすると、色々な銀行口座を開設する必要があります。

しかし、住信SBIネット銀行だと目的別に口座を分けられるので、他の銀行口座開設といった無駄なことをしなくてすみますね。

マミー
1つの銀行で5つの口座が持てるのだから、とても便利ですよね〜!

注意ポイント

目的別口座の円普通預金からATMや振込はできません。ATMや振込を利用の場合には、一度代表口座の円普通預金に振替をする必要があります。

住信SBIネット銀行のメリット

マミー
その他にも住信SBIネット銀行のメリットはいっぱいあるので、紹介していくね!
  • 近くのATMがいつでも使える
  • 手数料が最大月15回無料
  • スマート認証アプリでセキュリティも安心
  • 現金やマイルに交換できるポイントが貯まる
  • 外国為替の為替手数料が安い

それでは1つ1つ詳しく解説していきます。

住信SBIネット銀行は近くのATMがいつでも使える

住信SBIネット銀行が引き出せるATM

住信SBIネット銀行はイオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、E-net(ファミリーマート)、ローソン銀行、ビューアルッテ(JR東日本の駅構内)などのATMが利用できます。

多くのコンビニのATMで利用できるので、気軽に使うことができます。

住信SBIネット銀行では引出手数料が最大月15回無料

住信SBIネット銀行のランク

住信SBIネット銀行では、ATMでのお預入れ、残高照会、カードローンの借入・随時返済手数料は無料です。

引き出しはランクによって引き出し無料回数が設定されていて、最大15回まで無料になります。

住信SBIネット銀行のランク

ランクは色々な条件があるのですが、預入金額でいうと上記の図のようになっています。

マミー
ランク2くらいは目指せそうですね (^_^;)

住信SBIネット銀行ではスマート認証アプリでセキュリティも安心

住信SBIネット銀行のスマート認証アプリ

ネット銀行は不安という方でも安心して使えるように、住信SBIネット銀行ではセキュリティ対策もバッチリしてあります。

口座を悪用されたり、不正振込などがないように特許を取得したセキュリティ専用アプリ「スマート認証」が使えます。

この「スマート認証」アプリを使うと、認証番号を入力しなくて済むので簡単に振込ができるようになって便利ですよ。

住信SBIネット銀行では現金やマイルに交換できるポイントが貯まる

住信SBIネット銀行ではポイントがもらえる

住信SBIネット銀行では、上記のように取引に応じてポイントが貯まります。

このポイントは500ポイント以上100ポイント単位で現金またはJALのマイルに交換することができます。

  • 現金に交換:1ポイント1円
  • JALのマイルに交換:100ポイント=40マイル
マミー
現金でもらえるのはうれしいですよね〜!
ポイント交換申請の翌々日には交換完了されるのもうれしい♪

住信SBIネット銀行では外国為替の為替手数料が安い

住信SBIネット銀行では外国為替の為替手数料が安いです。

ネット銀行の外国為替の為替手数料を比較してみました。

米ドル ユーロ 英ポンド
住信SBIネット銀行 4銭 13銭 28銭
ジャパンネット銀行 5銭 14銭 30銭
楽天銀行 25銭 25銭 45銭
ソニー銀行 15銭 15銭 45銭

他のネット銀行と比べても、圧倒的に安いですよね。

そのため、住信SBIネット銀行は外貨預金したい人にもおすすめです。

また米国株投資に興味のある方は、住信SBIネット銀行と の組み合わせで投資すると、一番手数料を安く済ますことができますよ。

詳しくは「米国株投資をするのにおすすめの証券会社は?【SBI証券です】」の記事でまとめていますので、よかったらご覧ください。

合わせて読みたい

住信SBIネット銀行の口座開設方法

住信SBIネット銀行の口座開設の流れ

住信SBIネット銀行の口座開設方法について簡単にご説明します。

step
1
口座開設申込手続き

住信SBIネット銀行のサイトへいき、オンライン口座開設フォームより必要事項を入力します。

step
2
初期設定

住信SBIネット銀行のサイトに行きログインし、各種パスワード・キャッシュカード暗証番号などを設定していきます。

step
3
カードの受取り

住信SBIネット銀行から、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)でカードが送られてくるので、身分証明書を見せて受け取りましょう。

step
4
カード受取確認の設定

住信SBIネット銀行のカードを受け取ったら、住信SBIネット銀行のサイトにログインしカード受取確認の設定をします。

step
5
取引開始

取引開始できるようになります。

貯金口座におすすめなのは住信SBIネット銀行です【メリット・口座開設方法】のまとめ

貯金口座におすすめの銀行は住信SBIネット銀行です

貯金口座に住信SBIネット銀行がおすすめな理由をまとめると

  • 定額自動振込サービスで先取り貯金ができる
  • 目的別口座が作れるので、貯金口座も簡単に作成できる

となります。

また、1つの口座でやりくり用と貯金用の口座とを分けられるので、貯金用に他の銀行口座を開設する必要がなくなります。

マミー
口座が複数になると管理も大変なので、手間も省けてとても快適です!

住信SBIネット銀行であれば、きちんと貯められる貯金口座を作れるでしょう。

今度こそ貯金に挑戦してお金を貯めませんか?

合わせて読みたい

-家計管理・貯金・貯蓄
-

Copyright© 節約ブログ「らくちん節約」 , 2019 All Rights Reserved.